入院手続きで必要なもの|直腸がんについてもっと理解を増やしていこう

入院生活を楽しくするために

入院中は限られた空間の中にいるからこそ、快適に過ごせるように工夫が必要です。ここではランキングで入院中にあると便利なアイテムを紹介しているので、入院中を快適にする情報がのっていますよ。

入院した時の便利アイテム

no.1

娯楽を楽しむために

テレビ用のイヤホンは、入院中の娯楽を楽しむためにも必須アイテムといえます。相部屋の場合、やはり周りを気にしてテレビは楽しめないのであると役に立つという理由で選ばれました。

no.2

日記代わりにもなる

意外にもノートはさまざまな方法で活用することが多く、上位にランクインしました。医師から受けた治療内容をノートにまとめるとよりわかりやすくなります。他にも日記をつける方が多かったです。

no.3

忘れがちな充電器

入院中は期間中の着替えなどの衣類に気をとられがちです。しかし、外との通信や連絡を取る際に必要になるスマートフォンや携帯電話も必須アイテムですよね。その時に充電器も忘れずに持っておくと便利だったとの声が多かったです。

no.4

千円札を準備しておこう

テレビを見て過ごすのが好きな方であれば、千円札を多めに用意しておくと良いです。実際に病院のテレビはプリペイド式のカードを購入するのですが、小銭が使用出来ないケースが多いので千円札を事前に準備しておくと便利だったと意見がありました。

no.5

読書を楽しむ工夫

テレビよりも読書をして過ごす方が多い人達は、電気が必需品となります。しかし、時間の都合などでベッドに付属している電気を使用出来ないときがあります。その時に便利なのが読書用ライトです。これがあれば本にだけ光をあてることが出来るので、状況に関係なく読書を楽しめると人気が高いです。

入院手続きで必要なもの

病室

カード類は忘れずに持とう

直腸がんやその他の病気にかかり、治療のために入院が必要になった時には手続きが必要となります。その時には健康保険証や身分証明書となるものが必要となります。保険診察やその他の制度を利用する際にも必要なので忘れずに持っておきましょう。利用したことのある病院であれば、診察カードを持っておくと受付がスムーズです。

現金の準備を確認する

入院には費用がかかってしまうものです。病院によっても異なりますが、入院をする時に入院保証金が必要になる可能性があるので現金などは多めに準備しておくと良いです。

書類手続きに必要なもの

入院手続きでは、入院同意書を書く必要があります。入院同意書には書面に印鑑が必要となるので、印鑑を忘れずに持っておくことが必要となります。その際に、本人サインなども必要なのでボールペンを持っておきましょう。

もっと知ろう

看護師

症状を知る

直腸がんの症状は、他の病気と似た要素があるため気づきにくいです。だからこそ、症状の理解を深めることが大切です。知ることにより早期発見につながるでしょう。

READ MORE
病室

入院手続きで必要なもの

病気をした際には、入院手続きを行わないといけなくなります。初めての入院や、一人で入院手続きを行わなければならない時に知っておくとタメになる情報が載っています。

READ MORE
女の人

直腸がんについて

こちらでは直腸がんの特徴や傾向について学ぶことが出来ます。直腸がんは、日本でどのくらい患者のいる病気なのかも説明しているので、病気予防のために見ていきましょう。

READ MORE
病院

直腸がんの背景を学ぶ

直腸がんになってしまう要因や背景などを理解することが出来る内容を説明しています。そのため、原因や遺伝の可能性について学ぶことが可能となります。

READ MORE
広告募集中